雪中送炭通信 本紙号 2016 5月号 vol.49

INDEX 雪中送炭通信2016年5月号目次

今月の特集/NHK BSの「COOL JAPAN」が弊社業務を紹介!

世界に誇れる日本の良さを外国人の感性をフルに活かして紹介しているNHK BS1の『COOL JAPAN発掘!かっこいいニッポン』。6月5日放送予定の当番組で弊社の医療通訳業務が紹介されることになり、先日取材を受けました。そこで今月の特集では、取材の模様をご報告したいと思います。

西台クリニック様とともに番組取材に協力。

NHK BS1で放映中の『COOL JAPAN』では日本の医療をテーマとした番組を企画。「日本のシニア」をテーマにした回の中で最近急速に市場が拡大している医療ツーリズムを取り上げることとなりました。当初NHKでは大手旅行会社に協力を求めて取材先を探していましたが、実際に検査を受けられる外国人の方の了解がなかなか得られず、話しが進まない状況にありました。そんな中、弊社と総代理店契約を結んでいる獨協医科大学日光医療センター様経由で弊社に話しが来て、今回の取材に至りました。

撮影候補日が非常に短い期間で設定されていたため、該当する日程において弊社経由でコーディネートを行う案件元AGENTさんに声を掛け、その中で、弊社と医療ツーリズム事業で業務提携関係にある三水メディア株式会社(東京都港区芝)様のご尽力により、インタビューにご協力頂ける中国人の方を確保。検査先が、がん検診で外国人受入実績の多い西台クリニック様であったため、ご担当者様にもお願いをしたところご快諾頂き、取材が決定しました。
■山水メディア株式会社 http://sansui-group.co.jp/web/sansuimedia.html
■西台クリニック・画像診断センター http://www.ncdic.jp/

当日は実際の検査を追いかけるかたちで取材が進行。

取材は中国人を対象とした検査がどのように行われているのかを追いかけるかたちで西台クリニック様で取材や撮影が行われ、弊社からは医療事業統括の荘司泰也と医療通訳士として郭潔テイ、医療通訳士の研修のために同行した劉敏が取材に協力しました。
実際の検査が始まる前には、モンゴル人インタビュアーにより、日本抗加齢センター、AGENT、医療機関の三者間についての関係性や、医療ツーリズム事業における協業スキームについての取材を受け、コーディネート、集客、医療サービスの提供を、三者が手を組んで行う概要についてお答えしました。

その後、実際の検査を順を追って撮影していったのですが、カメラやマイクが入っているためいつもの検査に比べて時間がかかり、しかもディレクターからの指示も要所要所で入るため、ふだんの検査とはかなり違う進行となりました。それでも取材/撮影にご協力いただいた中国人の方が、たまたま中国のTV関係の仕事をされている方でしたので、時間がかかることにも理解していただき、無事撮影を終えることができました。

弊社社員が登場する番組の放映をお見逃しなく!

当日西台クリニック様で行われた検査は、PET/CT、MRI、超音波を併用したがん総合コースで、日本の医療水準の高さを発信できるものです。検査項目も多岐に渡り、通常3.5時間(面談なし)から4.5時間(面談あり)をかけて、ていねいにがんの有無を検査していきます。

検査がスムースに行われるのに必要不可欠なのが、事前のコーディネートと、当日の医療通訳士の存在です。被検者の希望に的確に合致した医療サービスを提供するための正確且つ迅速なコーディネートと、医療従事者と被検者間の円滑なコミュニケーションをサポートすると共に、文化的なギャップを埋めるマネジメント能力も必要な医療通訳士。一般的に、人間ドック等は予約制で行われるため、外国人被検者であっても不備や誤解があり進行が滞っては前後の被検者及び、医療機関にご迷惑が掛かります。このような事がないためにも、弊社では丁寧なコーディネートと、有能な医療通訳士の手配を心掛けています。

現在NHKの番組スタッフが編集作業を行っており、放映予定は下記の通りです。弊社が行っている医療通訳業務を番組を通して垣間見ることができると思いますので、ぜひご覧ください。

放送予定
NHK BS1 COOL JAPAN 発掘!かっこいいニッポン
6月5日(日)午後6:00~6:44
MC:鴻上尚史/リサ・ステッグマイヤー
※ 局の都合により変更になる可能性があります。

求人情報/日本抗加齢センターに依頼のあった求人情報の一部をご紹介します。

こちらでは弊社が扱う求人情報の一部をご紹介します。貴方に合う求人情報が見つからない場合は、直接弊社の『就職諮詢服務』にご連絡頂ければ、中国語の出来るスタッフが貴方の状況に合わせて求職のお手伝いをさせて頂きますのでお気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 日本抗加齢センター 人材サービス事業部
TEL:03-3511-1170(受付時間 平日10時~18時)
E-MAIL:info@koukarei.com
企業 募集職種 年齢 勤務地
製薬 学術情報部門のマネージャー 40~49歳 東京
製薬 発注・在庫管理担当サブマネージャー 35~49歳 つくば市
製薬 新薬メーカー出身者で、製剤の工業化検討・
スケールアップ・生産技術の部門に詳しい方
50~60歳 つくば市
製薬 安全管理部のお客様相談、添付文書作成関係 不問 東京
製薬 信頼性保証本部(品質保証) 不問 滋賀
製薬 バイオ製剤開発経験者・無菌製剤製造経験者 不問 岐阜

その他、日本の医師免許、看護師免許、薬剤師免許取得者、母国で医大/看護大/薬科大をご卒業されている方、製薬/治験企業での研究開発職、ファーマコビジランス、CRA、統計解析(SAS)などの経験者は是非弊社にご登録ください。
弊社は中国人留学生を中心としたグローバル人材のための就職・転職支援を無料でご提供しております。
弊社のキャリアコンサルタントが「履歴書」や「職務経歴書」等の書き方指導他、面接対策、キャリアデザインなども全て無料でご提供しています。

医療通訳募集!
日本抗加齢センターでは、中国語・医療通訳士を随時募集しています。医療通訳士としてのスキルを確認する無料『通訳スキルテスト』を受けてみませんか?
詳しくは下記にお問い合わせください。
お問い合わせ 日本抗加齢センター株式会社 人材サービス事業部
TEL:03-3511-1170(受付時間 平日10時~18時)
E-MAIL:info@koukarei.com

Information

『医療通訳中期コース(仮称)』開講へ向け準備中

過去12回に渡り開催した医療通訳士養成集中講座。医療通訳士としての心構えや、基本原則となる日本のマナー、医療用語や通訳スキルの基礎をベースに講座内容を組み立て、これまでご提供して参りました。合格者も述べ400名以上となり、多くの方が各方面でご活躍されています。

昨今では医療ツーリズムも益々活性化し、健康診断などの予防医療に加え、治療や美容目的で訪日される外国人(中国人)も増加傾向にあります。そんな中、既にある程度のベースを身に付けた方々より、以下のような声が多く挙がっておりました。

「より実践に即した内容の多い講座を受けてみたい」「中・長期の期間、医療通訳の基礎から実践編までを身に付けるような講座を受けたい」「学校のように定期的に通いながら、もっと深く医療通訳について勉強がしたい」

今までの養成集中講座をカテゴライズするならば、いわば初級編となります。医療ツーリズムのマーケット拡大傾向や、医療通訳士の需要増加に伴い、ワンステップ上の講座のご提供が必要不可欠になっていると弊社も判断しました。
そこで、『医療通訳中期コース(仮称)』を開講へ向け準備を進めています。

■開始時期:2016年
■期間:検討中(数か月のコースを予定しています)
■場所:都内を予定しています
■募集人数:検討中(ひとクラス最大で数十名を予定しています)
■費用:検討中(出来るだけリーズナブルな料金形態でのご提供を検討しています)
■内容:検討中の内容のため、変更の可能性もございます
●予防医療(健康診断/PET検査/各種検査)について
●生活習慣病について
●がん及び日本のがん治療について
●セカンドオピニオン外来について
●高需要と考えられる日本の最新医療・治療等について
●日本の医療機関とは(日本の医療に関する海外への啓蒙について)
●医療通訳士に必要なボキャブラリー/テクニックについて
●医療機関での実習トレーニング(実際に医療の現場で実習を行います)
準備が整い次第、募集を開始致します。
尚、当講座に興味やご意見のある方は弊社までお知らせ下さい。

日本抗加齢センター株式会社
『医療通訳中期コース(仮称)』事務局
E-MAIL:kouza@koukarei.com

今後益々需要の増える医療通訳士@日光 弊社では特に日光や宇都宮市周辺に在住の医療通訳士候補を大募集します

獨協医科大学日光医療センターでの受診に関するお問い合わせも増加しており、業務提携を開始した9月以降の受け入れ実績も伸びています。昨今益々日本における医療ツーリズム市場が拡大する傾向にありますが、それは、医療通訳士需要の大幅な増加も意味します。日光での医療通訳業務に興味のある方は是非お問い合わせ下さい。(尚、医療通訳業務未経験者でもお問い合わせは可能です)。例えば、日光や宇都宮市周辺に在住で、自分も医療通訳として働いてみたい、という方々が一定数以上集まれるようであれば、弊社のコーディネーター/医療通訳士が現地まで訪問の上で、特別集中講義を無料でご提供します。知人や友人をお誘いあわせの上、是非お問い合わせ下さい。日本抗加齢センターの医療通訳士養成事業は、きっかけと経験を与え、ステップアップの場として皆様に貢献することを理念としています。

東京デイサージェリークリニックの日帰り手術

「下肢静脈瘤」「鼠径ヘルニア」「痔核」といった病気の日帰り手術(デイサージェリー)を実施している『東京デイサージェリークリニック』。外科手術8,000例以上の経験を有する柳健ドクターが2014年に満を持して開業した新しく奇麗なクリニックで、東京駅や日本橋から徒歩圏内という好ロケーションが魅力です。
弊社では、中国からの患者さまからのお問合せへの対応から、受付業務の代行、医療通訳の派遣、カルテの翻訳まで、当院をトータルにサポートしています。また、胃/大腸・内視鏡検査のみの受け入れも可能です。

病気について

【下肢静脈瘤】
下肢静脈瘤とは、足の静脈の弁が壊れる事で血液が血管内に滞留して膨らみ、コブのようになる病気です。ふくらはぎの静脈がボコボコと膨らみ、見た目で下肢静脈瘤と判断できます。
また、細かい血管が浮き出てくるような種類の静脈瘤もあります。痛みを伴わずそのままにされている方も居られますが、時間と共に進行していく病気ですので、注意が必要です。

伏在型静脈瘤・網目状静脈瘤・分枝型静脈瘤・クモの巣状静脈瘤


【鼠径ヘルニア】
そけいヘルニア(鼠径ヘルニア・脱腸)とは、お腹の筋肉の弱いところから腸が腹膜と共に皮膚の内側に出てしまう病気です。病気では有りますが、良性疾患ですので早期に治療を行えば何も恐れることはありません。その筋肉の弱いところ、つまり外に出るところが鼠径(そけい)部と呼ばれるために鼠径ヘルニアと言います。そけいヘルニアは、男性に多く見られます。この鼠径部が弱いのは女性より男性が多い為です。先天的に弱い人で中高年になってヘルニアを発症するケースが多いためです。


【痔核】
痔核とは、いわゆるいぼ痔の事です。年齢によるおしり周囲の支持組織が弱くなることと、長時間の座位などによる血液のうっ滞が原因と言われています。痔核には肛門より内側にできる内痔核と肛門より外側にできる外痔核があり、それぞれ治療法が異なります。
初期の頃は時々出っ張るくらいですが、進行すると痛みや出血が伴い日常生活に支障が出てしまいます。適切な治療を行えば元どおりに治すことが可能です。

※文章/画像提供:東京デイサージェリークリニック―

クリニックについて

院長 柳健
外科手術8,000例の経験を有する。外科治療をより身近なものにとの思いから、2014年・中央区日本橋に『東京デイサージェリークリニック』を設立。鼠径ヘルニア、下肢静脈瘤、痔核、大腸ポリープの日帰り手術を専門にした医療を提供。

【経歴】
●平成7年  日本医科大学卒業
●平成7年  日本医科大学付属病院 外科
●平成13年 医学博士号取得
●平成13年 国立横須賀病院 外科
●平成18年 日本医科大学多摩永山病院 外科助教
●平成21年 民間クリニック(血管外科系)院長
●平成25年 民間クリニック(血管外科系) 院長
●平成26年 東京デイサージェリークリニック設立

【資格】
■日本外科学会外科専門医・指導医
■日本消化器外科学会専門医・指導医
■日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
■日本消化器病学会専門医
■日本がん治療認定医機構がん治療認定医
■血管内レーザー焼灼術実施医
■内痔核硬化療法(ALTA)実施医
■日本医師会認定産業医

東京デイサージェリークリニック

【住所】
〒103-0027 
東京都中央区日本橋2-2-2 
マルヒロ日本橋ビル2F

【交通】
『東京駅』八重洲北口 徒歩4分
『日本橋駅』A7・B5出口 徒歩1分
『大手町駅』B10出口 徒歩2分

手術の流れと期間 日帰り手術は低侵襲のため、手術終了後にご宿泊先(ホテル等)にお戻り頂けます。また、帰国後の術後経過観察までの間、通常通り観光やショッピングをお楽しみ頂けます。

お問合せ

当院での『下肢静脈瘤』『鼠径ヘルニア』『痔核』の日帰りオペ、『胃/大腸内視鏡検査』をご希望の方、送客をお考えのAGENTの方、各種お問合せ等は下記まで。

■ 日本抗加齢センター「東京デイサージェリークリニック予約受付」
  TEL:03-3511-1170(平日10:00-18:00) E-MAIL:info@koukarei.com

※当院では外国人患者様の予約お問合せ/AGENT提携等の直接的なコンタクトはお受けしておりません。弊社までご連絡下さい。

活動報告 日本抗加齢センターの最近の活動をご紹介します。

医療ツーリズム事業におけるAGENTとの業務提携 国際医療支援事業部(営業企画部)

【専門分野での分業制】
医療ツーリズムにおける幣部の捉え方としては以下の通りです。
【1】医療機関・・・医療サービスの提供
【2】受入コーディネート・・・患者と医療機関とのマッチング、コーディネート
【3】集客機能・・・啓蒙/PR

中国AGENTからの依頼として多いのは、「このような検査、治療を希望する方がいるが、予約は取れますか?受入先はありますか?料金や期間はどのくらいですか?どのような事前情報が必要ですか?」というものが挙げられます。

中国国内で集客を行い、海外への渡航医療へと繋ぐ企業は増加傾向にあります。旅行会社や健康管理会社等がそれらに該当します。
旅行者と観光を繋げるに当たりは、旅行会社はその領域のプロと言えます。
海外への渡航医療を求める潜在的な人材を集うに当たりは、健康管理会社がその領域のプロと言えます。
では幣部の役割は何かと申し上げれば、患者/被検者が滞りなく医療サービスを受けることができるための、医療機関に入って出るまでの一切のコーディネートと言えます。

医療ツーリズムが完結するには、各専門分野が手を組んで行うものと幣部は認識しています。例えば弊社が中国国内に集客機能を設けることも、旅行会社としてのラインセンスを取得して、宿泊や移動の手配を行うことも可能かも知れませんが、現地のマーケティングリサーチやパイプ構築、宣伝広告までを含めるとそれなりの資金も労力も掛かります。逆に、幣部の機能を中国AGENTが日本で自ら立ち上げようとしても同様と思われます。

チームとしての取り組みを前提にしている幣部としては、むしろAGENTとの業務提携数を増加させることに数年前より注視してコツコツと重ねて参りましたし、これからも注力をする考え方にあります。

AGENTとしても、患者/被検者にとっても、医療サービスの選択肢が多いに越したことはないと思われます。予防から、治療や美容にその需要が拡大傾向にありますので、幣部での、より多くの良質な医療を提供する医療機関の提携に努めて参ります。

中国人スタッフの連載コラム       国際医療支援事業部 コーディネーター/医療通訳士 劉敏(日本滞在歴:7年)

『国営ひたち海浜公園』茨城県ひたちなか市
花のテーマパーク『国営ひたち海浜公園』は茨城県を代表する観光スポットの一つです。私はGWの間に初めて訪れましたが、皆様にもお勧めしたい、一生忘れないくらいのきれいで素晴らしい公園でした。敷地面積は約200㏊と広大で、各所に大規模な花畑が点在しています。春には水仙やチューリップ、ネモフィラが。夏には薔薇、ジニア、ヒマワリが。秋にはコキアやコスモスが。1年を通じて四季折々の草花が咲き、訪れる人々の目を楽しませてくれます。また、園内では『オータムフェスティバル』をはじめ、様々なイベントが季節によって開催されています。イベントに応じた美味しい食べ物もたくさんあるようですので、きっとあなたに合うグルメも見つかると思います。機会があれば是非訪れてみて下さい。

雪中送炭 医疗翻译手册 医療通訳ハンドブック 好評発売中!

本書は医療通訳士を目指す中国人の方はもちろんのこと、一般の方にもわかりやすく読めるよう編集しました。急なトラブルや事故、または体の不調により医療機関に訪れる際に、すぐに役立つ内容が満載されていますので、ぜひお手元に置かれることをおすすめいたします。
書籍版とデジタル版がございます。

書籍版 価格:3,024円(税込)・送料:日本国内・無料/中国・1,000円(税込)
デジタル版 価格:2,117円(税込)

ご購入方法 電子書店「ブックパブ」で購入(書籍版・デジタル版) 電話で注文(書籍版のみ)日本抗加齢センター 03-3511-1170(受付時間 平日10時~18時)※中国語でも対応可能です

電子書店「ブックパブ」

試し読みはこちらから

■書名:雪中送炭 医翻手册
‐医療通訳ハンドブック‐
■著者名:照川眞木・楊 筱蓉・
上野昭代
■出版社:万来舎
■監修:日中医療交流協会

■目次

はじめに「雪中送炭」のこころで

第1章/日本の医療システム
日本と中国における医療習慣・システムの違い
日本における医療施設の分類
医療施設における一般の診察の流れ
日本の医薬分業システムと処方
入院・治療・検査の流れと心得
日帰り手術・人間ドックの流れ
外国人が利用できる医療施設について

第2章/医療通訳という仕事と心構え
一般通訳と医療通訳の差異
医療通訳において持つべき倫理
医療通訳において持つべき知識と注意
医療通訳現場の理解と振る舞い
手術の場合の適正通訳(IC・同意書)実践例
人間ドックの場合の適正通訳・実践例
医療通訳士Q&A

第3章/医療通訳士として身につけておきたいマナー
日本における職業意識
マナー基本五原則
医療通訳士としての心得
医療通訳にあたる前に

資料集/日本独特の痛み表現と翻訳の難しい表現

人体各部位の名称一覧
問診表
造形CT検査説明書・同意書

日本企業への就職を希望する中国人の皆様へ 就職咨詢服務 中国人就職相談サービス

日本企業への就職を希望する中国人のための相談窓口「就職咨詢服務」を開設しております。日本語でも中国語でも対応できるこのサービスは、文化や習慣の異なる日本の企業に就職するための情報から、就職の心構え、企業情報など広くアドバイスいたします。相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 日本抗加齢センター 就職咨詢服務
TEL:03-3511-1170(受付時間 平日10時~18時)
E-MAIL:info@koukarei.com

中国人の採用をご希望の企業様からのお問い合わせもお待ちしております。

ご意見・ご感想大募集! 雪中送炭通信に対するご意見やご要望・ご感想をお聞かせください。
今後の編集に反映させていただきたいと思います。
●ご意見・ご感想等はメールで
E-MAIL:info@koukarei.com
※ メールの件名欄に「雪中送炭通信」と入力の上ご送信ください。

★	次号は、6月3日(金)に発行する予定です。

中国語・医療通訳 随時募集中 医学の知識のある方、大歓迎!

雪中送炭 医疗翻译手册 医療通訳ハンドブック 医療通訳の必読書

無料 就職咨詢服務 中国人就職相談サービス

ご意見・ご感想大募集!

本メールマガジンの記事および広告掲載に関するお問合せは以下までお願いいたします。

日本抗加齢センター株式会社 日中交流事業部
TEL.03-3511-1170  FAX.03-3511-1174  e-mail info@koukarei.com
〒102-0073 東京都千代田区九段北 1-9-16 九段KAビル6F