雪中送炭通信 本紙号 2016 9月号 vol.52

INDEX 雪中送炭通信2016年9月号目次

今月の特集/第13回・医療通訳士養成集中講座(東京)開催報告

高度な医療を求めて海外の人が日本を訪れるメディカルツーリズム。人間ドックなどの検査を中心に発展してきたこのインバウンドコンテンツは、最近では治療や手術、美容などへのニーズも高まり、目的が多様化しています。それにともない、医療通訳の存在が注目されるようになり、日本に在住する中国人の間でも、仕事としての医療通訳への関心も高まっているようです。
医療の現場で活躍できる通訳の育成を目的に開催している日本抗加齢センターの「医療通訳士養成集中講座」。今号では去る8月6日(土)・7日(日)の両日に東京で開催された同講座についての報告をいたします。

東京では、1年ぶりの開催となった今回は55名の方が受講。

東京では約1年ぶりの開催となった今回の講座には、55名の方が参加し、講習の最後に実施された試験に合格した48名が、新たに医療通訳士の資格を取得しました。
今回の受講者で目立ったのが、学生以外の方が多く参加していたこと。学生の方に適用した受講料の割引がないにもかかわらず、55名中37名、全体の3分の2以上が学生以外の方で占められました。年齢的にも20代から40代までバランスよく分布。弊社の講座が幅広い中国人に浸透してきたことが伺えました。また、多くの受講者が各プログラムに真剣に耳を傾けており、中国人の間で医療通訳の仕事に対する関心の高まりを再認識できました。

受講者アンケートでは各項目とも高いスコアを獲得。

毎回「医療通訳士養成集中講座」では、受講生の方に(1)講師のプレゼンテーション・スタイル、(2)セミナーの長さ、(3)セミナーの資料の内容、(4)全体的なセミナーの質、(5)学んだことを活かせる度合の5つの項目で5点満点で評価してもらうアンケート調査を実施していますが、今回の講座ではどの項目も平均で4.6点以上という高い評価をいただきました。特に評価が高かったのが(1)講師のプレゼンテーション・スタイルで、全体の約8割の受講者が5点をつけていました。
フリーアンサーでも「特別講義が印象に残った」、「先生たちの講義が分かりやすい」、「マナーの教育が一番大事だと思った」など、講義の内容に関わる意見が多く聞かれました。また「医療通訳の仕事は思っていたより責任感が必要」、「日本と中国の文化、医療、習慣の違いを理解することの大切さを学んだ」といった医療通訳をする上での心構えに関する意見も目立ちました。
また、これから参加したいセミナーの内容について尋ねたところ、「もっと上のレベルのセミナー」、「長期間のコース」、「治療や手術時の通訳のセミナー」、「現場研修の体験」など、さらに専門的な上級レベルのセミナーを望む声が多くきかれました。
※現在、日本抗加齢センターでは、治療や手術などの現場でも医療通訳士として活躍できる人材を育成するための上級コースの開講へ向けて準備を進めています。

受講者アンケート結果

受講者プロフィール

―――重要なお知らせ―――

今回の受講者の方々はゴミの持ち帰りや整理整頓等非常にマナーが良く、運営側としても大変スムースな進行となりました。改めて御礼申し上げます。

その一方で、大変残念なご報告がございます。医療通訳士養成集中講座は原則非営利を前提としており、その為、テキスト教材費や運営に掛かる一部費用の最低限の補填目的としてのみ、費用を徴収させて頂いております。受講者の幅が社会人にまで広がった当講座の運営においては、従いまして、マナーを厳守頂く事が必要不可欠となります。

非常に残念なご報告でございますが、今回ご参加頂いた受講者による、『勧誘行為』の事実が確認されました。ある方(1名と聞いております)が、別の受講生に対して勧誘行為を働いている内容の会話を弊社の社員が耳にした次第です。特定の事業会社による商業目的については禁止事項でも事前にご案内させて頂いております。

このような事例が生じますと、今後の継続が非常に困難となり、純粋に医療通訳を目指す多くの方々にもご迷惑が掛かります。冒頭でも申し上げましたように、今回の受講者の皆様方は非常にマナーが良く、勉強熱心でございましたが、結果的に、たった1名の方によるマナー/ルール違反で、ある種非常に後味の悪いものになってしまいました。

今回の事例は誠に遺憾であり、このような事が再び起こらないよう願うと共に、その対策をより厳しくさせて頂く所存です。

Information

11月19日(土)・20日(日)医療通訳士養成集中講座@大阪開催決定!先着順で受講者募集中!一般受講料15,000円のところ、学生の方は3,000円!

関西エリアでもメディカルツーリズムが盛んになってきており、医療通訳として働けるチャンスが広がってきました。日本抗加齢センターでは。今年も大阪で「医療通訳士養成集中講座」を下記の通り開催します。ただ今、受講者を募集中です。先着順となりますので、お申込みはお早めに。

■開催概要
日時:1日目 11月19日(土)受付時間9時45分より(講義 10:00~16:40)
   2日目 11月20日(日)講義 10:00~16:00
※医療通訳士養成集中講座は2日間連続のコースになります。
■会場:大阪会議室・梅田北新地店(http://www.osakakaigishitsu.com/kaigi/os0034/
■住所:〒530-0057 大阪府大阪市北区曽根崎2-1-12 国道ビル3階
■交通:JR「北新地駅」より徒歩2分 地下鉄「東梅田駅」より徒歩4分。
■募集人数:先着45名(先着順・定員になり次第締め切りとさせていただきます。)
■費用:学生:3,000円
    (当日、学生証など学生であることを証明できるものをご持参ください。)
    一般:15,000円
※上記には、『医療通訳ハンドブック(通常販売価格3,024円(税込))の費用が含まれます。
■持参するもの:お弁当(外出してのランチも可)

●お申込み・お問合せ
劉敏/楊純一(日本抗加齢センター/日中交流事業部)
 TEL:03-3511-1170(電話受付時間 平日9:30-17:30) FAX:03-3511-1174
 E-MAIL:kouza@koukarei.com または info@koukarei.com

■お申込の流れ
 お問い合わせ⇒お申込(学生の方は学生証等で確認)⇒事前お振込み⇒講座ご案内の送付
 ⇒当日会場にお越し頂きます(テキストやハンドブックは当日会場でお渡しします)。
■詳細はこちらからもご確認頂けます。
 ※こちらのリンク先 http://www.koukarei.com/img/13th.tsuyaku.pdf

【ご協力のお願い】
当講座の告知チラシの配置/配布や、ポスターを掲示して頂ける教育機関様等がいらしたら是非お願い致します。
一定枚数をすぐにご郵送させて頂きます。

■講義プログラム
●1日目 11月19日(土)

時限 時間 講座内容
1時限目 10:00~10:40 ・挨拶と講座の概要
2時限目 11:00~11:50 ・医療通訳士としての自覚
・マナー基本五原則(1)
休憩 11:50~12:20 ・昼食休憩
3時限目 12:20~13:20 ・マナー基本五原則(2)
・仕事の進め方の大前提
・電話対応の基本
4時限目 13:30~14:20 ・日本の医療システム紹介と一般的通院
・救急のパターン
5時限目 14:30~15:30 ・医療知識の習得
6時限目 15:40~16:40 ・特別セミナー
 『日本の医療機関』
 『PET検査通訳時における注意事項』
 『通訳業務で注意すべきポイント実例』

●2日目 11月20日(日)

時限 時間 講座内容
1時限目 10:00~10:50 ・医療通訳という通訳の特異性と心構え
2時限目 11:00~11:50 ・日本の医療習慣について
・医療通訳現場での振舞い
3時限目 12:00~13:00 ・考えられる主な言語表現の習得
休憩 13:00~13:30 ・昼食休憩
4時限目 13:30~15:00 ・総合ロールプレイング
・まとめ・質疑応対
5時限目 15:00~16:00 ・テスト実施
※ 時間割等は若干相違する場合もあります。

■会場地図

転職・就職をお考えの方、ぜひともご連絡ください!

日本抗加齢センターでは、日本企業への転職・就職をお考えの方に対し無料相談を実施するなど、中国人の方のリクルート活動をサポートしています。
履歴書の書き方や面接試験での心構えなど、日本企業ならではの採用活動に関することもアドバイスしますので、気軽にお問合せください。
●お問合せ
劉敏/楊純一(日本抗加齢センター/日中交流事業部)
 TEL:03-3511-1170(電話受付時間 平日9:30-17:30) FAX:03-3511-1174
 E-MAIL: info@koukarei.com

雪中送炭 医疗翻译手册 医療通訳ハンドブック 好評発売中!

本書は医療通訳士を目指す中国人の方はもちろんのこと、一般の方にもわかりやすく読めるよう編集しました。急なトラブルや事故、または体の不調により医療機関に訪れる際に、すぐに役立つ内容が満載されていますので、ぜひお手元に置かれることをおすすめいたします。
書籍版とデジタル版がございます。

書籍版 価格:3,024円(税込)・送料:日本国内・無料/中国・1,000円(税込)
デジタル版 価格:2,117円(税込)

ご購入方法 電子書店「ブックパブ」で購入(書籍版・デジタル版) 電話で注文(書籍版のみ)日本抗加齢センター 03-3511-1170(受付時間 平日10時~18時)※中国語でも対応可能です

電子書店「ブックパブ」

試し読みはこちらから

■書名:雪中送炭 医翻手册
‐医療通訳ハンドブック‐
■著者名:照川眞木・楊 筱蓉・
上野昭代
■出版社:万来舎
■監修:日中医療交流協会

■目次

はじめに「雪中送炭」のこころで

第1章/日本の医療システム
日本と中国における医療習慣・システムの違い
日本における医療施設の分類
医療施設における一般の診察の流れ
日本の医薬分業システムと処方
入院・治療・検査の流れと心得
日帰り手術・人間ドックの流れ
外国人が利用できる医療施設について

第2章/医療通訳という仕事と心構え
一般通訳と医療通訳の差異
医療通訳において持つべき倫理
医療通訳において持つべき知識と注意
医療通訳現場の理解と振る舞い
手術の場合の適正通訳(IC・同意書)実践例
人間ドックの場合の適正通訳・実践例
医療通訳士Q&A

第3章/医療通訳士として身につけておきたいマナー
日本における職業意識
マナー基本五原則
医療通訳士としての心得
医療通訳にあたる前に

資料集/日本独特の痛み表現と翻訳の難しい表現

人体各部位の名称一覧
問診表
造形CT検査説明書・同意書

日本企業への就職を希望する中国人の皆様へ 就職咨詢服務 中国人就職相談サービス

日本企業への就職を希望する中国人のための相談窓口「就職咨詢服務」を開設しております。日本語でも中国語でも対応できるこのサービスは、文化や習慣の異なる日本の企業に就職するための情報から、就職の心構え、企業情報など広くアドバイスいたします。相談は無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

お問い合わせ 日本抗加齢センター 就職咨詢服務
TEL:03-3511-1170(受付時間 平日10時~18時)
E-MAIL:info@koukarei.com

中国人の採用をご希望の企業様からのお問い合わせもお待ちしております。

ご意見・ご感想大募集! 雪中送炭通信に対するご意見やご要望・ご感想をお聞かせください。
今後の編集に反映させていただきたいと思います。
●ご意見・ご感想等はメールで
E-MAIL:info@koukarei.com
※ メールの件名欄に「雪中送炭通信」と入力の上ご送信ください。

中国語・医療通訳 随時募集中 医学の知識のある方、大歓迎!

雪中送炭 医疗翻译手册 医療通訳ハンドブック 医療通訳の必読書

無料 就職咨詢服務 中国人就職相談サービス

ご意見・ご感想大募集!

本メールマガジンの記事および広告掲載に関するお問合せは以下までお願いいたします。

日本抗加齢センター株式会社 日中交流事業部
TEL.03-3511-1170  FAX.03-3511-1174  e-mail info@koukarei.com
〒102-0073 東京都千代田区九段北 1-9-16 九段KAビル6F